忘年会は糸島の『牡蠣小屋住吉丸』の牡蠣を堪能!

忘年会は糸島の『牡蠣小屋住吉丸』の牡蠣を堪能!

今年はチョット早めの忘年会です(⌒▽⌒)

こんな時期だから、密になりにくい

アウトドアで忘年会しよう!

(と、言い出したのはnagoya…)

 

11月って、寒いですよね。

寒さよりも楽しさが勝った結果・・・

(勝ったのは、nagoyaだけかも・・・!?)

キャンプ場の大分県佐伯市まで、

車1台 + バイク2台(tanakaとnagoya)で

レッツゴー!!

 

 

バイクで走って走って

(冷たい風にあたりながら)

約4時間。

 

やっと着きました
大分県佐伯市のキャンプ場
うめキャンプ村 そらのほとり

 

 

バイク組は、こんな晴天でも

ガクガクブルブル。笑

 

ここはゴールではありません。。。

忘年会の始まりです!

 

 

せっかくの忘年会なので

今年『美味しかったもの』を持っていこう!

と、いうことで、

糸島の牡蠣小屋住吉丸さんの

牡蠣とハマグリとサザエをお取り寄せ!

 

 

張り切って注文したら盛り盛りです!

 

今年10月に牡蠣小屋住吉丸で牡蠣を食べて以来

とっても美味しくって、忘れられず。。。

 

もちろんキャンプ場まで

しっかり保冷してたので

冷え冷えの状態で、状態もバッチリ!

(ご心配は無用です。笑)

 

 

炭を起こして、あみ焼きにしました。

口が開くまで待って・・・

 

 

牡蠣を焼く真剣な眼差し。。。

口が開いたら、

牡蠣と一緒に送られてきたポン酢をたらして

熱いうちにいただきます!

 

 

も〜最高でーーーす!

 

付属のナイフがかなり重宝!

これを使って、牡蠣やサザエを取り出すと

ほっかほか状態。

 

 

貝からの美味しい汁がダシっぽくて

スルッとお口に流し込むと

ふわ〜と磯の香りが広がります。

 

山にいるけど、

気分は海にいるみたい笑

 

た〜くさんあった牡蠣、サザエ、ハマグリは

貝の口が開くと同時に、

スルスルと私たちの口の中へ!!!

 

あっという間に持参した貝類は全て

みんなでたいらげてしまいました。

食いしん坊万歳!

 

日が暮れ始めると外はちょっと冷えてきましたが

美味しいエキスを取り込んで

ちょっとポッかぽか。

 

そんな中、ワインを開け出す

yasumatsu

 

 

今年yasumatsuが美味しかったと言って

持ってきた

イタリアのプーリア州産赤ワイン!

綺麗なルビー色で果実感がしっかりあって

美味い!(と、yasumatsuの感想)

牡蠣やハマグリにも合う!

もちろん肉にも!

(と、yasumatsuの感想)

品種はバルベーラだそうです♪

 

 

冬はやっぱり牡蠣だよね!

とかいいながら、

プラスティックスの忘年会は

賑やかに盛り上がってきました。

(キャンプ忘年会はまだまだつづく・・・)

 

【牡蠣小屋情報】

牡蠣小屋 住吉丸

〒819-1124 福岡県糸島市加布里5丁目36-10

営業時間/9:00〜17:00

電話をかける

 

 

【キャンプ場情報】

うめキャンプ村 そらのほとり

〒879-3302 大分県佐伯市宇目大字南田原2513−3

うめキャンプ村HP

 

nagoya


 

バイク漫画シリーズまとめ

漫画のトリセツ

Instagram


・グラフィックデザイン

ホームページデザイン・店舗デザインなど、

デザインに関することなら、

福岡のデザイン会社プラスティックス

にご相談ください^ ^


公式ホームページ

スタッフ紹介

Facebook

YouTube